MENU

インフォメーション

こだわりのものづくり

【パンプスメソッド研究所】パンプス選びがガラッと変わる「運命のパンプス」と出会うまで



前回に引き続き、自分の足にフィットする運命のパンプスを求めて「パンプスメソッド研究所 i/288(ニーハチハチブンノ・アイ) 」を訪れています。

第1回では、「パンプスメソッド研究所 i/288」を訪れたいきさつや、3Dの足型計測についてお伝えしました。

第2回となる今回は、念願の「運命のパンプス」をフィッティングする様子をお届けしたいと思います。



   選べるパターン数は、なんと288通り
 



足の3Dデータをもとに、ついにパンプスのフィッティングです。
選べるパターン数は、なんと288通り
店内の壁一面が、フィッティング用のパンプスのクローゼットになっていました。

<288パータンのうちわけ>

足長 ( 19.5cm ~ 27cm ) × 足囲 (A ~ F) × 足形状 (カーブ or ストレート) = 288
(※) EのみE・EE・EEE・EEEEまであります。

女性の足のカタチを研究し、その多くが、288パターンの中に分類できるようになっているそうです。
 

   同じサイズに見えるけれど…
 




「288フィットコンシェルジュ」が持ってきてくださったパンプス。
一見、同じサイズのように思いますが、実は左右で「足囲」が異なっています。
右が「2E」で左が「E」。左右で別のサイズをフィッティングしたことがなかったので、驚きました。

「パンプスメソッド研究所 i/288」の蓄積データによると、左右で足のサイズが異なる方は、全体の約45%。
半数近くの方が、左右で「足のサイズ」は異なるのに、両足とも「同じサイズの靴」を履いていることが分かりました。

同じ靴を履いていても左右で履き心地が異なる理由は、サイズの違いだったかもしれません。

だからこそ、左右別サイズのパンプスを購入することができます。これって凄いことですよね。

288パターンものパンプスを管理するだけでも一苦労だと思うのですが、「足を痛めることなくパンプスを履いて欲しい」という熱い思いとこだわりが、女性に優しい「運命のパンプス」を生み出したのだと感じました。
 


▲ フィッティング用のパンプスは「足囲」によって敷き革が色分けされています。販売されているのはブラックのみなのですが、可愛らしい色合いに「この敷き革にして欲しい」という声もあるのだとか。たしかに、色紙のようで可愛らしいですね。
 


   「なんだか安心する」パンプス
 



フィッティングをして驚いたのは、パンプスが足に「馴染んでいる」という感覚があったことです。
今までは、足をパンプスに「入れ込む」ような感覚だったのですが、このパンプスは、初めて履いた瞬間からぴったりとフィットしていました。

優しいフィット感なのですが、決して、柔らかすぎる革や中底が使われているわけではなく、つくりは本当にしっかりしていたのが不思議。

まるで、パッドやクッションでフィッティングをした後のようでした。

今まで、「痛くなるから」と、大きめのサイズや柔らかいパンプスを履いていましたが、しっかりとホールドしてくれる方が、履き心地が良く、安心感があるのですね。 



   フィット感の違いは「かかと」に出る
 


 


履き心地の違いを可視化するために、左にいつも履いているパンプス、右に「パンプスメソッド研究所 i/288」のパンプスをフィッティング。
同じように「つま先立ち」をしてみると、いつものパンプス(写真手前)はかかとだけが持ち上がってしまい、靴がついて来ないのに対し、「パンプスメソッド研究所 i/288(写真奥)」のパンプスは足にしっかりフィットしているため、靴がついて来ています。

脱げないようにしなきゃ、とゆび先に変な力をかけていないので、足裏全体がリラックス。これが、「馴染んでいる」感覚の秘密かもしれません。
 


▲ すたすたとスムーズに歩けるので、いつもよりも早歩きになってしまいました。(笑)



   最後にも嬉しいサプライズ
 


 


こちらは、オリジナルのショッパーです。
特に女性は、ショッパーのデザインを見ることも、商品購入の楽しみのひとつですよね。

通常、靴用のショッパーは長方形タイプのものが多いですが、「パンプスメソッド研究所 i/288」のものは、逆三角形?のデザインになっています。

初めて見たデザインだったので、たくさん写真を撮ってしまいました。

この中にパンプスが入るの…?と思いますが、「パンプスメソッド研究所 i/288」の特徴は左右で別サイズのパンプスを選べることでしたよね。

つまり、梱包も片足ずつ行われているんです。

 


▲ こちらの画像は、「パンプスメソッド研究所 i/288」の公式HPからお借りしております。 http://www.pumps288.jp/brand/shoesbox.php

このシューボックスのつま先側(長さの短い方)を下にして、背を合わせると、先ほどの逆三角形デザインのショッパーに納まります。

運命のパンプスだけでなく、珍しいデザインのショッパーにも出会うことができ、最後の最後まで、たくさんのこだわりと驚きがつまった、フィッティング体験でした。


   「パンプス = 安心感」


 


「パンプス = 痛い」という等式。今回「パンプスメソッド研究所 i/288」のパンプスを履いて、わたしのなかで「パンプス = 安心感」という等式に変わりました。

スニーカーのカジュアルさ、自由さも魅力的だけれど、しっかりと足を包み込み、品よく見せてくれる、パンプスの魅力を再発見。

カラーバリエーションも豊富なので、お仕事以外でも履きたくなるほどの心地よさでした。


パンプス選びでお悩みの方は、ぜひ「パンプスメソッド研究所 i/288」に足を運んでみてください。
きっと、あなたも運命のパンプスに出会うことができると思います。



   (こぼればなし)




ショップには、掲載誌も飾られていたのですが、その中に株式会社村井の「シューパーツ」を発見!

パンプスを紹介する記事で、「シューパーツ」まで掘り下げて、取り上げてくださるのは珍しいことです。有難いですね。



このお話しの続き >>

第1回 (2017年11月17日)
「パンプス = 痛い」は当たり前? 

第2回 (2017年11月20日)
パンプス選びがガラッと変わる「運命のパンプス」と出会うまで

---------Shop Data---------
パンプスメソッド研究所 i/288(ニーハチハチブンノアイ)

■日本橋タカシマヤ
期間限定店舗 2017 10.18(WED) ~ 11.21(TUE)
〒103-8265 東京都中央区日本橋2丁目4番1号
営業時間:10:30 ~ 19:30
TEL:03 (3211) 4111 (日本橋タカシマヤ お客様窓口)

■大手町カンファレンスセンター
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-2 大手町カンファレンスセンター B1F
営業時間:11:30 ~ 20:00
TEL:03 (6206) 3151 (i/288 お客様窓口)

詳細情報はこちらから
(公式ページ)
http://www.pumps288.jp/lp/index.html#home

過去の記事

ページの
先頭へ