MENU

インフォメーション

こだわりのものづくり

【パンプスメソッド研究所】「パンプス = 痛い」は当たり前? i/288に行ってきました




  「パンプス = 痛い」は当たり前のこと?

最近は、どんな靴を履いていますか?
長らくのスニーカー人気で、しばらくヒールのある靴を履いていない、という方も多いのではないでしょうか。

実は私もその1人。仕事や冠婚葬祭などを除いて、ヒールのある靴をあまり履かなくなってきました。

しかし、採用担当という仕事柄、合同説明会やインターンシップの運営など、パンプスを履いて1日中歩き回る場面が多くあります。

普段は、Shoesfit.comのインソール「ヘブンリーインソールⅡ 3/4」や「クリアジェル サイズサポート」などを使用して履き心地を良くしているのですが、使用せずに外出してしまった日はもう大変です。

昼間を過ぎると徐々に足が痛くなり、午後になると悲鳴をあげます。
足の芯まで痛くなるこの感じは、私だけではなく、女性なら、1度や2度(いや、それ以上?)感じたことがありますよね。
 



 


そんな経験を繰り返すと、もう、パンプスを履くことが億劫になってしまいます。

「パンプス = 痛い」という等式。どうしたら解消できるのでしょうか。それとも仕方のないこと?

そんなことを考えていたとき、私たちの「シューパーツ(靴部品)」が使われているパンプスのなかでも、運命のパンプスと噂されているものがあるとの情報をゲット。

早速、自分の足にフィットする「運命のパンプス」を求めてパンプスメソッド研究所 i/288(ニーハチハチブンノ・アイ) を訪ねました。
 


   288パターンの中から私(i)とフィットするパンプスに出会える



 

訪れたのは、日本橋タカシマヤで行われているオーダー受注会。
噂のパンプスを一緒に選んでくれたのは、「288フィットコンシェルジュ」の皆さんです。




   パンプスの選び方がガラッと変わる!

驚きづくめのフィッティング体験だったのですが、まず最初に驚いたのは購入までの流れ。

通常、靴を店頭で購入するときは、

「気に入ったデザインを見つける → 試履きをする → サイズが合わない時は、別のサイズも試履き → 購入」

という流れですが、「パンプスメソッド研究所 i/288」では、その流れが全く異なります。



   <パンプスメソッド研究所 i/288の購入までの流れ>


「自分の足を計測する → 288パターンもあるパンプスのなかから、計測したデータに近いものを試履きする → 一番フィットするパターンを見つけたら、デザインやカラーを選択 → 購入 → メンテナンス」

このような順序で進んでいきます。 

「デザイン優先」でパンプスを選ぶのではなく、「自分の足」を基準にして選んでいく、このプロセスはとても新鮮でした。




   まずは、「自分の足」を知る






ということで、まずは、「自分の足」を計測するところから。

カラーバリエーション豊富なパンプスに囲まれ、「早く、履いてみたい!」とテンションが上がりますが、はやる気持ちをグッと抑えて、足型の計測。

箱の中に足を入れるだけで簡単に計測することができるため、「精度はどうなのかな…」と少し不安だったのですが、しっかり3Dになっていましたよ。

それどころか、パソコン上で3Dデータを360度回転させながら説明してくださるので、分かりやすい!
足長・足囲・左右不対象など、データをもとに、しっかりとカウンセリングしていただきました。

この計測は無料で体験できます。
「必ずパンプスを購入しなくてはいけない」ということはないので、ご安心を。

288フィットコンシェルジュによると「購入されない方は、アンケートを記入するだけで大丈夫です」とのことでした。
所要時間も15分程度なので、気軽に「自分の足」を知ることができますね。

これだけでも、足を運んでみる価値はあると思います。


そして、ついに、パンプスの試履き!…と思っていたのですが、あまりの人気で、店内にお客様が溢れてしまい、取材が難しい状態に。


次回は、場所を大手町にある「直営店舗」に移して、「運命のパンプス」をフィッティングする様子をお伝えしたいと思います。
果たして「パンプス = 痛い」という等式は解消されたのでしょうか…。次回も読んでいただけたら嬉しいです。



このお話しの続き >>

第1回 (2017年11月17日)
「パンプス = 痛い」は当たり前? 

第2回 (2017年11月20日)
パンプス選びがガラッと変わる「運命のパンプス」と出会うまで

---------Shop Data---------
パンプスメソッド研究所 i/288(ニーハチハチブンノアイ)

■日本橋タカシマヤ
期間限定店舗 2017 10.18(WED) ~ 11.21(TUE)
〒103-8265 東京都中央区日本橋2丁目4番1号
営業時間:10:30 ~ 19:30
TEL:03 (3211) 4111 (日本橋タカシマヤ お客様窓口)

■大手町カンファレンスセンター
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-2 大手町カンファレンスセンター B1F
営業時間:11:30 ~ 20:00
TEL:03 (6206) 3151 (i/288 お客様窓口)

詳細情報はこちらから
(公式ページ)
http://www.pumps288.jp/lp/index.html#home

過去の記事

ページの
先頭へ