MENU

インフォメーション

【新入社員レポ】100th 東京レザーフェアに参加しました!


  東京レザーフェア

-------------------------------------------------
会 期:2019年5月22日(水)9:00〜17:00(受付終了 16:30)
      2019年5月23日(木)9:00〜16:30(受付終了 16:00)
会 場:都立産業貿易センター 台東館
    〒111-0033 東京都台東区花川戸2−6−5(TEL:03-3873-6564)
主 催 協同組合資材連 東京都台東区浅草6-20-6(聖天会館)TEL:03-3873-6564
共 催 東京都
後 援 経済産業省・台東区・(一社)日本皮革産業連合会
協 賛 リネアペッレ

(詳細はこちらから)
http://tlf.jp/
※ 「東京レザーフェア」のHPにリンクします。
-------------------------------------------------


皆さま、こんにちは。SNS担当の牧野です。

株式会社村井は今年も「東京レザーフェア」に参加しました。

今回は、本ブログ初登場!2019年度新入社員 中村さんが「株式会社村井ブース」の様子をレポートしてくれましたので、ぜひご覧ください。


==============================

初めまして、新入社員の中村です。

5月22日(水)と23日(木)の2日間開催された「第100回東京レザーフェア」に参加しました。

そこで、「株式会社村井ブース」と「予約殺到!ガイドツアー」の様子をご紹介します。




  初体験の東京レザーフェア!



皆さんは、東京レザーフェアとはどのようなものか、ご存知でしょうか?

東京レザーフェアとは、協同組合資材連が主催する日本最大の展示会です。
革だけではなく、塗料、刃型、尾錠など革製品の部品メーカーも参加しています。


実は私、前回の2018年12月に開催された第99回東京レザーフェアのときには、株式会社村井から内定を頂いており興味があったのと、内定者とは伝えずに一般のお客として村井ブースへ行き、雰囲気を知りたい!と思い、この入口までは来てました。

・・・ですが、スーツの方や、見るからに「職人さん!」と思われる方々ばかりが会場入りしており、学生で私服の私は、何だか「お門違い」な気がして、入りづらく諦めて帰ってしまいました。

今回参加してみて感じたのは、そのような心配は一切必要なかったということ。
スニーカーやラフな服装の方も多く、「スーツではないから」「私服だから」入りづらいなんてことは全くありませんでした。
あの時行けば良かった・・・。

学生や就活中の方で東京レザーフェアが気になる方は、2019年は12月も開催されますので、気軽に参加して下さい!




  村井ブースに到着!




村井のブースでは、シューパーツ製品、フットケア製品を壁一面に展示し、海外資材、新製品を正面のテーブルに展示しました。

また中央に試し履きコーナー、奥にカフェスペースもご用意しました。

一度にこれほど多くの製品を見られる機会はなかなかないため、商談も盛り上がっている様子でした。

それぞれの形状や素材を見比べたり、先輩に説明していただいて、私自身もとても勉強になりました。

壁一面の製品を見ているだけでも楽しいですよね!

  百聞は一見に如かず!試し履きコーナー



実際にお客様にインソールやパッドを入れたパンプスと、入れていないパンプスを試し履きしていただき、違いを体験してもらいました。

試し履きしてくださった方々は、「あ!!インソール入れると履き心地が良くなりますね!」とインソールの効果に驚いた様子。
製品の良さを実感していただけました。

また、数名で試し履きに来られた方々がそれぞれ、「私はこれが一番良い」、「私はこっちの方が良い」とひとりひとり好みが違うという場面がありました。

それぞれの足や要望に合うインソールが村井の製品から見つかる、その対応範囲の広さ(バリエーション)を改めて感じました。





  写真では伝わらない秘密が...!



正面のテーブルに展示されていたパンプス。

実は・・・。



  男性サイズのパンプス!



26.0cmと27.0cmのパンプスなので、男性もパンプスの試し履きが出来ちゃうんです!

ということで、私も初めてパンプスを履いてみました!



履いた瞬間、親ゆびと小ゆびが中央へ詰まる感覚があり女性はこの状態で1日を過ごしているのか!と驚いたのと同時に、外反母趾など、足の悩みが多くなるのにも納得でした。

今回試し履きをしたパンプスはヒールの先が細くなっており、接地面が紳士靴と比較するとかなり小さいので、体重を預けるときにヒールの軸とずれると足首がカクッと折れてしまいました。

歩行時は、体重の移動を紳士靴の感覚で行うと、ヒール高さが違うため、足の屈曲角度が浅く、常につま先にストレスがかかるように感じました。

私が履いていたのは数分でしたが、1日中履いていれば、つま先の負担が大きくなりますし、そりゃあ足の悩みも増えるし、必要なフットケア製品も壁一面になりますよね。(笑)



  予約殺到!ガイドツアー



また、天然皮革と合成皮革を当てる体験コーナーがありました。
皆さん「これどっちだろう」、「んー、これも怪しいなぁ」と盛り上がっていました。

さらに、牛、豚、羊、蛇、ワニ、ダチョウの革を当てるもコーナーもあり、こちらは特徴が分かりやすいので全問正解する方が多かったです。

このように1つのブースに夢中になり過ぎて、ガイドさんに「ツアーの方、行きますよ」と言われることも多々ありました。(笑)

気になる展示品が多いので仕方ないですよね!



今回のツアーでは革業界の広さを感じられるツアーでした。

浅草エーラウンドで開催されている、他のまち歩きツアーやセミナーにも参加してみたいです!




  さいごに



次回の第101回東京レザーフェアは、2019年12月4日(水) ~ 5日(木)に開催予定です。

今回は春夏トレンド展示でしたが、次回は秋冬トレンドが展示されます。

次回のレザーフェアにも株式会社村井は参加致しますので、ぜひお越しいただければ幸いです。

過去の記事

ページの
先頭へ